極-KIWAMI-校旗

校旗について

新しい学校生活に胸を膨らませながら入学した学校で見上げた校旗。
卒業式の日にお世話になった先生や楽しかった学校生活を送った友人達を思い見上げた校旗。
スポーツ大会で学校代表として出場したときに掲げられた校旗。

さまざまな場所で校旗は飾られています。そのはためいた校旗を見上げて感慨深い思いをした方々もいらっしゃると思います。

私ども、高級校旗専門店 極-校旗-ではそれぞれの学校の想いを校旗にどのように表現するかを第一に考えております。

伝統のある学校であればその歴史や伝統、未来に向けた希望を思い、スクールカラーを忠実に表します。
また校章やロゴマークが映えるよう京都の一流職人が仕上げる総刺繍で施します。

「高級校旗専門店 極-校旗-」はコストや納期を最重視した旗の制作には、はっきり申し上げますと不向きの店でございます。
旗のコンシェルジュ西松明美がお客さま一人一人の想いをお伺いし、共に満足のいただける一枚をお作りするため、何度でもご納得いただけるまでご相談を承ります。
そのため、安心して校旗をお作りいただけるよう無料でのご訪問をさせていただきます。

コンシェルジュの役割

私は旗業界に25年前から身を置きたくさんのお客さまから校旗制作のご相談を受けてきました。

旗を作りたいけれど、うまく説明できなくて・・・。
PTAの意見がまとまらなくて・・・・
といったお声をたくさんお聞きしました。

旗の形や仕上り、納期、価格・・・もちろん気になるけれど
それよりも

・校旗については何もわからないが、相談にのってくれるのか?
・自分達の想いがきちんと形になるのか?
・学校関係者に納得してもらえる校旗が作れるのか?

そういったことを心配されている方がたくさんいらっしゃいました。

お客さまのそんな想いを聞いてくれる校旗専門店をつくりたい。そして誕生したのが高級校旗専門店 極-校旗-です。

校旗作成は周年行事として作成を考えたり古くなって新調する場合は何十年に一度しか作らないものであり学校にとって重要な事柄です。学校にとってシンボルの校旗はどの業者に任せたらよいのか悩ましいところだと思います。

極-校旗-では旗のコンシェルジュがお客さま一人一人の想いをお伺いし、共に満足のいただける一枚をお作りするため、何度でもご納得いただけるまでご相談を承ります。

また、高級校旗専門店 極-校旗-は、納品後もサポートをいたします。

【納品後の安心サポート】
1)校旗のことでお困りのことやご相談がございましたらご対応いたします
2)校旗にシミ、カビなどが付いた場合や修理が必要な場合はご相談に応じます
極-校旗にどうぞ、安心してご依頼くださいませ。

校旗の費用

校旗は学校を代表する旗です。
学校のシンボルであり代々継いでいくもの。

校旗は後世に誇れる良いものを作ってください。

校旗をこれまで大切にされてきた方の想いを継いでいきたい。こだわりのあるものを作りたい。
というお客さまにはご要望にお応えいたします。

私どもの旗工場は創業130年の歴史のある旗工場です。

お一つお一つを丁寧にお作りしますので、時間も費用も掛かりますが、京都の伝統工芸士が創る品質は間違いない校旗をお作りできるものです。

熟練の職人が手をかけ、丹精込めてお作りしたあなたの学校のためだけの「極みの校旗」をお納めいたします。

校旗の費用は大体100万円~となります。

私たちの目指すモノ

校旗一新のご依頼

校旗一新のご依頼

古い校旗を新しくしたいとのことで、学校に訪問して 校旗を見せていただきました。

50年程前に作ったと思われる年季の入った校旗でした。生地は色が薄くなり校章の刺繍はほどけていて周りのフレンジもほつれています。

竿頭は一部が割れて色が変色しており、旗棒も傷んでいてボロボロになっている状態でした。

シンボルとしての校旗の役割

シンボルとしての校旗の役割

この旗を毎年使っているということをお聞きし、50年程前に作られた大切な校旗だけれども、この状態で生徒達のハレの日である入学式、卒園式に使い続けるよりも50年間の想いを引き継ぎながら新調された方がいいなと思いました。

古いモノを大切にしていくことはとても良いのですが校旗は生徒達のハレの日に学校の講堂に堂々と飾られて記念の日をより輝く日にしてくれるものだと思うのです。

校旗と共に始まる学校生活

校旗と共に始まる学校生活

学校のシンボルが立派に飾られていると式典が引き締まり、校旗を継いできた人達の想いも見えてくるものだと考えます。

学校生活は人生の中でほんの数年間ですが、その後の人生を大きく変える大切な数年間です。

学校の始まりの日「入学式」友達ができるのかな、先生はやさしいのかな、と不安と期待でいっぱいのこの日にも校旗は学校のシンボルとして生徒を迎えてくれます。

最後の式典を見送る校旗

最後の式典を見守る校旗

思い出いっぱいの学校とお別れの「卒業式」輝く校旗が生徒を見守りよくがんばったねと称えてくれるでしょう。

そんな思い出に残る式典を飾ってくれるのが校旗です。

生徒達のため、ずっとこの先も学校を継いでいってくれる人達のためにもどうぞ立派でどこにも負けない「極みの校旗」を作ってください。

校旗のことでお悩みの皆様へ

校旗のことでお悩みの皆様へ

20年後も30年後も50年後も学校を継いでいってくれる方に自慢のできる校旗を作ってください。

極-校旗-ではあなたの大切な学校の校旗をどこよりも丁寧に依頼者様の想いをしっかりとお伺いしお作りいたします。

どうぞ、安心してご依頼くださいませ。